個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

キャリアセミナーの感想

 

コンニチハ★

桜塾のMAEDAです(・∀・)

 

先月行った、地元長崎の中学校でのキャリアセミナーの感想文が送られてきました。

学校長からは以下のような言葉を頂戴しました。

 

 8月21日のキャリアセミナーでは大変お世話になりました。生徒の感想をまとめましたので送信いたします。内容を見ると、生徒全員が前向きに考えていることがわかります。いかにすばらしいキャリアセミナーであったかと、つくづく感銘を受けているところです。
 生徒たちは、本校の先輩である10名の方々から、いろんな話を聞くことで、先輩方に憧れを抱き、そして今後の自分の生き方に影響を受け、中学校生活で何をすべきか決意したことはまちがいありません。
 今後も、他地域においてもキャリアセミナーを開催され、子どもたちが『夢 憧れ 志』を抱きながら、一生 懸命勉強していくことを願い、お礼の言葉といたします。
 誠にありがとうございました。

 

以下、生徒たち(中1~中3)からの感想です。

個人を特定されるような情報は割愛しております。ご了承ください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

○「(夢は)叶えてからがスタートだ」と言われたことが残っています。インプット、アウトプットをキーワードに勉強します。

 

○復習をきちんと3回するためにも、スケジュール帳に書いて、頭がよくなるようにしたいです。私はインプットとアウトプットを一緒に勉強していたので同じ問題をまちがっていたんだと思うので、きちんと区別して勉強したいです。とても楽しい講話でした。

 

○迷ったときは「やってみる」とナナメの関係を大事にすることを知りました。夢は途中で変わってもいいので、一度やってみて、あわないなら次の目標を作っていきたいです。私は学校の先生が夢なので、インプットとアウトプットを意識して覚えて、いつまでも大丈夫という状態にまでしたいです。

 

○アウトプットは最低3回(翌日 翌週 翌月)にした方がよいそうです。とてもわかりやすく、もうちょっと勉強を頑張らないとという気持ちになりました。

 

○「夢はありますか」と聞かれたので、NOと答えるとアドバイスなどを教えてもらいました。これからの時代求められるのは、コミュニケーション力、情報分析力、情報処理力だと教えていただきました。

 

○夢がない人は、可能性を広げて、迷ったらとりあえず「やってみる」やらない理由を探さない。私は迷っているので、とりあえずやれることからコツコツやろうと思いました。

 

○「ナナメの関係を大事にしたい」という事がわかりました。

 

○前田さんは、東日本大震災で被害を受けた方々のため、少しでも役に立とうとしていてすごいなと思いました。復習するときのポイントなどを教えてくださったのでその方法をチャレンジしてみたいです。

 

○成績の上がるメカニズムを教えてもらったので、実践したいです。

たくさんのことをかけもちしていてすごいなと思いました。

 

○東北や塾がない地域の人にパソコンで先生と教え合ったり話したりしていると言われ、びっくりしました。

 

○1日後は74%のことが忘れるということなので、翌日も繰り返し勉強しようと思いました。

 

○これからの時代に求められていることを知れて大変よかったです。

 

○今ある職業の7割がなくなってしまうことを知ってびっくりした。なぜなら、AIが発達したり新しい職業が増えるからだそうです。授業は「わかる」だけで終わってしまうから、積極的に自学をして、「できる」の段階までいき、習ったことを復習しようと思います。

 

○純さんの教育や生徒に対する思いがとても伝わってきました。「生まれた場所が子どもたちのその先の人生にマイナスな影響を与えないようにしたい」という話を聞いて、いろいろな活動をされて、とてもすごいなと尊敬しました。

 

○勤務時間が10時間以上もあってとても大変そうだと思いました。

 

○教師としてニュージーランドと大阪で2回働いているので、今は教師の目線でそこまでできるのだなあと思いました。被災地の石巻市にも塾を開いているから経営に熱心だなあと思いました。

 

○僕には夢がないので、今のうちに可能性を広げることにも頑張りたいと思います。

 

○今日の講話を聞いて、第1希望の高校に合格できるように勉強をしっかりとして高校入試に挑みたいと思います。

 

○夢がある人は実現するために努力をすることがわかりました。また、夢が叶えたから終わりではなく、そこからがスタートということがわかりました。

 

○僕たちは受検生なので、これから今まで学んできたことへの総復習をしなければならないと改めて感じました。

 

○僕は前田さんの話を聞くのは2回目でした。前も思ったのですが、話す内容がおもしろくて、とても興味がわき、何回聞いてもあきないと思いました。僕はあまり話すことが上手ではないので、前田さんみたいに聞き手が興味をそそられるような上手な話をしてみたいです。

 

○私は将来の夢が完全に決まっていないので、今日の講話で聞いたように、可能性を広げたり迷ったときは、やらない理由を探さないで、やってみようと思いました。いろいろなボランティア活動をされてすごいと思いました。

 

○まだ中学生なので、何を感じとったかは、ハッキリ言えないけど、「叶えてからがスタート」という言葉は大切にしていきたいと思いました。

 

○私はいつも迷った時はやらない理由を探していました。でも迷った時は、やってみたら自分の殻を破れるような気がしたので、今度からやろうと思いました。

 

○今年は受検なので、今回復習の仕方や成績を上げるメカニズムの話を聞いて、今までとはちがう復習の仕方などで、少しずつでも成績を上げたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

桜塾と関わる人たちに少しでもプラスに変わっていってもらえるよう、2017年残り3カ月、頑張っていきたいと思いますね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です