個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

私立無償化に対する満足度

どーも!!

 

松村です!!

 

 

現在、私立高校に入学すると、所得などに応じて補助金が出ます。

 

私立無償化が始まって、もう6年ほどでしょうか。

 

私が中学の頃は、私立は授業料が高く、公立の人気が非常に高い時代でした。

 

それから14・5年…

 

数年での変化は大きかったと思います。

 

私立高校の無償化が始まり、

学費に対するハードルが下がれば、

 

当然、私立という選択も十分考えられます。

 

そうすると、私立側も特色を全面に押し出してきます。

 

そのため、ここ数年は志望校が初めから私立という生徒も多くなっています。

 

さらに、大阪府が私立無償化に伴い、実施している調査で、

 

私立高校の高3生の保護者にアンケートをとりました。

 

結果、

 

8割以上の保護者が期待通りだったとの回答をしたそうです。

 

これは満足度としては高いと思います。

 

ただやはり、無償化の影響は大きいみたいです。

 

約85%が「制度があったので、私立高校に修学することができた」と回答したそうです。

 

つまり制度がなければ、公立に行きたかったとなっていたかもしれません。

 

 

塾としても、子どもの選択肢が増えることは、大歓迎です。

 

経済的な理由で、公立しかいけないとなると、プレッシャーも相当ですし、

 

中学3年生にとっては非常に大きな精神的負担になりかねません。

 

 

できれば、私立も公立も多くの学校を見てもらい、自分の行きたいと思った学校に行ってもらえれば、

 

それが一番だと思う松村でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です