個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

2017年センター試験について

どーも!

 

 

松村です!!

 

 

センター試験が終わり、はや3日。

 

次の試験へと向けて受験生はもうとっくに動き出しています。

 

そんな中、私も合間をぬって解いてみました今年のセンター試験!!

 

 

英語・国語・政治経済を解いたのですが、

 

一番驚いたのは、

 

現代文の難易度の高さ!!

 

 

センター試験の国語はここ数年難しくなる傾向はありましたが、

 

今年はとりわけ難しい。

 

ちょうど標準レベルの問題だと思っていたセンターが、

 

そこらの私立より難しい問題を出題しています。

 

 

これを20分やそこらで大問をひとつ解くのは至難の業でしょう。

 

 

しかし、その分かはわかりませんが、

 

現代文に比べ、古典漢文の難易度は下がっていました。

 

 

そして、英語・政治経済。

 

 

英語の率直な感想は「例年通り」です。

 

ただ大問によっては、不親切かと思う問題もありましたが。

 

政治経済は、正直易しめです。

 

落ち着いて解くことができれば8割取れる問題でした。

 

基本的な問題が多かったです。

 

 

今年のセンター試験の問題を解いて一番感じたことは、

 

やはり現代文の難易度の高さです!

 

もしかして自分だけ?と思い、予備校・他塾さんや受験生などの見解をネットで調べたところ、

 

やはり皆さん難しくなっていると感じていたようです。

 

今年の生徒たちも国語にはかなり苦戦した模様。

 

 

とはいえ、古典がその分易しくなっていたので、

 

受験者平均も下がりはするとは思いますが、

 

そこまで大幅な下落はないかと思います。

 

結局バランスよく勉強していれば、国語の点数はそれなりに取れたのではと思います。

 

 

以上松村のセンターの感想でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です