個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

面談にて思うこと

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

ここ数日、夏期講習前面談にて保護者の方とお話しする機会が非常に多いです。

 

その中で、「生活面で気になることはないですか。」と聞くのですが、

多くのご家庭での悩みは同じですね……。

 

松村の主観的なランキングですが、

 

1位 ユーチューブ

 

2位 ゲーム

 

3位 漫画

 

です。

 

 

概ね、傾向として男の子の方がこういった御相談をいただくことが多いですが、

 

ユーチューブに関しては、男女関係なく、ご相談いただきます。

 

私の頃は、ネットがまだまだ普及しつつあるくらいだったので、

勉強の妨げになることは少なかったです。

 

むしろ、ゲームや漫画の誘惑に勝てるかどうかでした。

 

ただ、それも無限に沸いてくるものではありませんでした。

ゲームもお金がかかりますし、漫画だって同様です。

 

しかし、今は無料の漫画もあれば、スマホゲームは無料です。

 

そして、ユーチューブと言うコンテンツは大人でも嵌ってしまえば、

時を忘れてみてしまう。

 

そんな代物です。

 

そのユーチューブの台頭は目覚しいものです。

 

いまや、将来の夢にユーチューバーがあがるくらいですから。

 

テレビと言うコンテンツは、もはや若者のものではなくなりました。

AKBが会えるアイドルとして、人気が出たのと同様に、

身近な存在としての、ユーチューバーに若者は憧れを抱くのでしょう。

 

当然の結果ですね。

 

しかし、いきさつはどうであれ、ユーチューブに熱中しすぎて他の事が疎かになっている子ども多いことは事実だと思います。

(まぁ実際ユーチューブに限った話ではありませんが。)

 

少し強引かもしれませんが、手っ取り早いのは、物理的に絶ってしまうことだと思います。

 

手元にあっても、使えないとか。

 

やむを得ず、勉強をするしかない。

 

まずはこの段階からかと。

そして、勉強の絶対的な時間が増えて、少しずつ出来るようになれば、

自然と勉強に使う時間が増えてきます。

 

そうやって、生活を変えていくしかないのではないでしょうか。

 

受験生はこの夏で、いかに生活を整え、勉強の体力をつけるか。

 

これをテーマに、この夏を乗り越えましょう!

 

 

松村でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です