個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

復習に見る自己分析の巧さ

こんにちは★
桜塾のMAEDAです(・∀・)

テストの時期になるとよく生徒たちに伝えるのが

「テスト前に苦労しておくとその分『やり直しノート』は減るけれど、テスト勉強サボると『やり直しノート』がテスト後に跳ね返ってくるで。やから結局はおんなじやねん。テスト前に苦労するか、後に苦労するか。どっちがいい?」

ということ。
実際、テスト前に苦労する方がいいに決まっています。
なぜって、そのほうが事前に間違いを減らせるじゃないですか。
テストで間違えたからやり直しノート作らないとあかんってのは、ちょっとしんどいです。

範囲がある試験ならば、勉強する量はだんだん減っていく。
これが理想ですよね。
同じ問題を何回もミスすることと同じくらい、明らかにできる問題を何度もやることって無駄なことです。
だから大事なのは自己分析。

今、緊張しているのはなぜだろうか。
今、やる気が出ないのはなぜだろうか。
今、落ち込んでいるのはなぜだろうか。

自己分析が上手くなると自己管理が上手くなります。
自分をコントロールできる人間でありたいですね。なかなか、難しいんですけどね。苦笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です