個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

インターネットがない時代を知らない

どーも!!

 

松村です!!

 

 

昔読んだことのある文章から思ったことについて。

 

今では当たり前のインターネットですが、

一昔前までは、一般に普及していませんでした。

 

1990年代ごろから普及し、90年代後半には一般に普及し、

各家庭にパソコンが1台となるのが、当たり前となり、

そして、現在ではスマートフォンの登場により、

当たり前にインターネットに触れる時代となりました。

 

その普及のスピードについても、よく言及されるところではありますが、

インターネットの文化に与えた影響の大きさは非常に大きいものでした。

 

例えば、かつては大衆メディアといえば、ラジオとテレビ、そして雑誌でした。

そのせいか、多くの人に共通するものが多くありました。

皆が同じテレビ番組を見て、同じラジオを聴く。

結果、好みの音楽や、趣味が共通する。

知っていることにも、大きな差はでなかった。

だからこそ、マニアといわれる人の知識に価値が高くついていた。

 

しかし、今は得られる情報の幅が広がりました。

音楽も、誰もが知っている歌手が、かつてはいましたが、

今は、個人の趣味志向は多種多様。

調べれば大概のことはわかります。

 

一つ一つの情報の価値が下がり、手に入れやすくなった。

人気も分散されていっているわけです。

 

共通すること、共有されることが少なくなると、

一般的であることのハードルが高くなります。

常識のハードルも高くなるでしょう。

 

インターネットはそれだけ大きな影響を与えました。

 

そして、同時に失ったものも多い。

 

仮にインターネットが急に無くなれば、情報を得る方法がわからなくなるでしょう。

昔の人はどうやって新鮮で多種多様な情報を得ていたのか。

そして、インターネット、SNSを利用した犯罪も数多くあります。

 

よくインターネット、SNSの規制だなんだと議論されますが、

結局は使う人間側の問題です。

 

懐古的なことをいう人がいますが、

どんなものにも批判の過去があります。

インターネットもその例に漏れずでしょう。

 

インターネットが広く一般的でなかった時代を知っていると、

どうしても比較してしまいます。

しかし、特に教育という観点からも、善し悪しではなく、

付き合い方をもっと当たり前に学んでいける環境が、

今求められているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です