個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

大阪府公立高校実施要項

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

大阪府の公立高校の入試実施要綱が先日公開されました。

 

http://www.pref.osaka.lg.jp/kotogakko/gakuji-g3/h30_jisshiyoko.html

 

去年と変化なしといった感じですね!

特に中学3年生の保護者の方は、少しでも目を通していただくと良いかもしれません。

 

 

さて、この中で注目したいのは、やはり英語。

 

大学入試における英語が4技能重視となっていく中、

 

それにあわせて大阪府公立高校入試も変化しています。

 

 

読む、聞く、書く、話す、の4技能ですが、

 

このうち読む、聞く、書く、の3技能についてのテストになります。

 

いやいや、今までもそうじゃないのか?と言われると違います。

 

まず問題が全て英語。

問題量も従来の約2.7倍。

そして、外部検定の読み替えができる。

つまり当日の点数と高い方で受けられるわけです。満点も夢ではありません!

 

しかし、これらの話は、国際学科や、グローバル科などに照準を合わせた内容、テストですので、

普通科のテストは今までと大きく変わりません(^^;

 

とはいえ、ココ最近の国際科、グローバル科の人気は高いですし、

生徒たちの英語に対する向上心、意識は高いものがあります。

 

そして、今後は大阪府全体、日本全体で英語改革が行われていきます。

 

つまりは社会全体での英語改革がなされるということ。

 

大人も子どもも英語が当たり前になる。

勉強をするといったら固いですし、楽しくない。

 

他の国で見られるような、英語と母国語が話せるような、

そんな国になっていくのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です