個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

牛に引かれて善光寺

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

 

先日、上新庄校にて修学旅行のお土産をいただきました!!

 

 

毎回、お土産をわざわざ塾に買ってきてくれる子がいますが、

 

本当に嬉しい限りです!!

 

 

今回のお土産で、せんべいを貰いました!

 

それも「善光寺長寿せんべい」です!

DSC_0237

 

長生きしてくださいというメッセージでしょうか。笑

 

 

まだ若いんですけどね(^^;

 

 

とはいえ、善光寺とは渋い。

 

 

善光寺といえば、「一生に一度は善光寺参り」と言い、お伊勢参りと同じくらい行っておこうといわれる所。

 

 

この言葉と同じくらい有名なのが、

 

「牛に引かれて、善光寺参り」!!

 

昔むかし、意地の悪いばあさんがいました。ばあさんが布を干していると、どこからともなく牛が来て角に布を引っ掛けていってしまった。怒ったばあさんは、牛を追いかけて、気がつくと善光寺の前まで来ていた。追いかけてきた牛のよだれが、地面に落ちており、それを見ると

うしとのみおもひはなちそこの道に なれをみちびくおのが心を」

と読める。それを見てばあさんは信心深くなり、極楽往生を遂げた。

 

この故事から転じて、「思ってもいなかったことや、他人の誘いによって、良い方向へと導かれることのたとえ。」となりました。

 

 

本当に人生何があるかわからない。

 

何がきっかけになるかわからない。

 

そういうものです。

 

こういう言葉を聞くと、

 

排他的であることのメリットって何かなと思います。

 

個人的には無いと思ってます。

 

やはり、他者の助言やアドバイスは聞くべきですし、

 

初めから否定的に入るのではなく、

 

誘いがあれば、とりあえず行ってみようと思うこと。

 

そう心掛けるべきではないかと思います。

 

 

お土産から、また一つ大切なことを確められたような気がします!!

 

 

それも有難い!!

 

 

松村でした!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です