個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

自分よりできなさそうなやつを探す

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

昨日の塾長のブログで、本番に強いかどうかの話がありましたが、

私なりの当日の気持ちを落ち着かす方法を書きたいと思います。

 

 

私が大学受験のときに言われたのは、

 

「自分よりアホそうなやつを、5人探せ!」

 

でした。

 

言い方が良くないですが、

倍率が5・6倍くらいになると、だいたい5人に1人とか、6人に1人しか受かりません。

 

ということは、自分より当日点数が低い人間が5人いれば、受かるだろうという考えです。

 

割と希望的観測ではありますが、精神的に落ち着くためには有効でした。

そのときは正直、この数ヶ月で同じ大学を受ける人間では、一番と言っていいくらい勉強した。

そんな自負がありながらも、元々緊張しがちで、初めての場所とか苦手でした。

 

だから、割と緊張していました。

そこで、5人探しました。

 

その人たちには申し訳ないですが、居るもんです。笑

 

見かけで判断して申し訳ないと思います(^^;

 

でもそのおかげか、いつも通り問題を解くことができました。

 

これは、準備力と開き直りでいうと、開き直りに入るでしょう。

 

開き直れと言われて開き直れるのであれば、苦労はありません。

 

開き直るための一つの方法がこれだと思います。

 

私の場合、よく生徒にも話すのですが、

MONO消しゴムの受験生の話があります。

 

私と同じ列に座っていた受験生が、机の角にMONO消しゴム(大中小)を山積みにしていました。

しかも、ピラミッドのように。

 

「絶対、落とすやん…」と思いました。

 

案の定でした。笑

 

試験開始の直前に落として、慌てて拾っている姿を見て、5人のうちの1人に数えました。

その受験生にも事情はあったでしょうが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

 

他人を見て、ある意味バカにしているように捉えられるかもしれませんが、

受験は生きるか死ぬかですから、人のことを気にしている余裕もありません。

 

その受験生が、どのような結果だったかはわかりませんが、

そのおかげで合格したとも言えるでしょう。

 

受験会場で不安になったときは、

心の中で、自分より出来なさそうな人間を探す。

 

参考になればと思います。

 

松村でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です