個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

テンションとモチベーション(再)

 

こんにちは!

桜塾の前田です(・∀・)★

 

GWも明け、心配していた五月病にかかった生徒もいたようですが、比較的軽度であるとのことで、胸をなでおろしています。

 

以前ブログで、テンションとモチベーションの違いについて話をしたことがありました。

テンションとモチベーション

 

テンションは和訳すると「緊張」

緊張はずっと張った状態にはできません。

4月始まってすべてが新しいものに囲まれているとき緊張状態は続きます。

が、徐々にそれにも慣れ、そこへ来てGWという長期連休。

緊張が緩むのは至極当然のこと。

 

ここで大切なのは、いつも話す「何のために」という目的意識です。

 

モチベーションの和訳は「動機づけ」

モチベーションというものはテンションと違い、上がる下がるという言い方ではなく、あるない、という言い方が相応しいですね。

一度持つことができれば、気分などで変わったりしません。

目的=それをやる動機があるかどうか。

 

この点にしっかりと焦点を当てて取り組んでいきたいものです。

 

ちなみに目的なんていうと、壮大なスケールのものをイメージしがちですが、そんなことはありません。

目先のテストで良い点取りたい、クラスのカワイイ子にモテるために頭良くなりたい、そんな動機で十分なのです。笑

 

今日も朝からスタッフメンバー、そして大学生メンバーたちに「目標設定」のやり方や「自己分析」の方法について話をしていました。

 

「少し先の自分の姿が見える塾」というスタンスをもっと形にできるよう、1日15時間全力で動き、2時間は食事やお風呂や身だしなみなど自分のために使い、6時間はちゃんと寝る日々を過ごしていきます。

残り1時間は、奥様のために使いましょう。笑

 

さあ、今日も、今までの人生で最高だったという1日にしましょう。

では!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です