個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

そうだ献血に行こう

 

コンバンハ★

寒くて朝に布団から出にくい前田です。

しかしながら、毎日自分と格闘し、なんとか勝利し、

1日のスタートを切っています。

低血圧な人ならばもっと大変なのでしょうね。

 

そう言えば先日、講師研修の打ち合わせで西宮に行った際、

阪急西宮駅に隣接するアクタ西宮の中にあるにしきた献血ルームに行きました。

http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/yasuko/images/20170617-01.JPG

にしきた献血ルーム

住所:西宮市北口町1番1号 アクタ西宮西館 2F
電話番号:0120-005-201
受付時間:■全血献血:10:00~13:00/14:00~17:30 ■成分献血:10:00~13:00/14:00~17:00
※状況により早期に受付を終了する場合あり。

 

いつも大体、路上でやっている献血バスに乗るか、

門真の免許試験場での待合時間に隣の献血センターへ行くか、

この2択なのですが、この日は初トライ☆

 

このにしきた献血ルームについてと、そもそも献血のメリットについて、

色々な視点からお伝えしたいと思います。

 

献血のメリット1、利他の心

手術や輸血用の血液が圧倒的に不足しているのをご存知ですか。

血液の必要量がピークを迎える27年には、

献血者は最大で85万人~不足する見通しがあるようです。

昔は血液銀行というものがあり、血液が売り買いされていた時代もありました。

余談ですが、私の高校時代、同じ電車の車両にいつもクーラーボックスがあり、

後になって知ったのですが血液を運んでいたということを知り驚きました。

ともあれ、献血で人助けをする利他の心が根底にありますね。

 

献血のメリット2、血の入れ替えと健康チェック

献血をすることで自分の中ではなくなった血液ぶん、

新たな血液が作りだされます。

それまで体にあったものを出し、代謝が活性化すると、

細胞が活性化し動きが促進します。体温が上がるとも言われます。

何でもそうですが、入れ替えをすることでリフレッシュできますよね。

同じように血液検査もしてくれるので、健康チェックもできます。

私は大学生だった二十歳ころからのデータを見ることで

自分の数値を確認し、日々の健康への意識を高めることに繋がっています。

ちなみに大学生の頃からほとんど数値かわっていません。自慢☆

 

献血のメリット3、栄養も補給

献血に行くと、飲み物や食べ物を補給できます。

この日は朝ご飯を食べていなかったこともあり、

係の人から「ドーナツとパンを食べてからやりましょう(^^♪」と

のんびりソファでくつろぎながら、飲み物もフリーで雑誌なんか読みながら

リラックスして待合時間を過ごしました。

このにしきた献血ルームは本当にくつろげる空間です。

帰りにはお米をくれるというのですが、重いのでそれは断りました。笑

おまけ

献血は16歳からできます。

体重制限がありますが、男の子は大体400ミリ、

女の子でも200ミリなら大丈夫!

生徒たちやスタッフにもぜひ薦めたいですね。

 

また、慣れていないうちは緊張してしまうのでなかなか血が出ず時間がかかったり、

ときにめまいがしたりしてしまうこともあります。(私も最初なりました)

しかし、献血場所にいる看護師の方は注射のプロでミスすることはほとんどないし、

上記にあげたようなメリットもたくさんあります。

 

献血100回記念のブログ

(にしきた献血ルームのことが詳しく書いてます)

 

利他の心と自分へのメリット、どちらもありますので

ぜひ行ってみてください(・∀・)★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です