個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

大人になっても勉強

どーも!!

 

 

松村です!!

 

 

ニュースで見ましたが、ロンドンブーツの田村淳さんが、

慶応大学の通信課程に入学していましたね。

 

44歳での受験ですからね。

すごいものです。

 

インテリ系の芸人さんでしたし、

城など歴史系にも詳しいとのことですから、

元々知識には飢えているタイプだったのかもしれませんね。

 

それにしても、この姿勢は見習うべきところがあります。

 

大学に入るというのは、極論であり、それが必要なわけではありません。

 

見習うべきは学びに対する姿勢ですよね。

 

とはいえ、社会に出て仕事をするのはもちろん、

生きていれば、常に学びがあります。

 

その大小の差が重要だと思います。

 

テレビをつけていれば、自然と情報は入ってきます。

しかし、その量と質はどれほどなのか。

 

やはり、本を読んだり、自分で調べたりすることのほうが、

質は間違いなくよくなると思います。

 

単純に能動か受動かの違いで学びの質は変わるでしょう。

 

受動的に得た知識、学び。

能動的に得た知識、学び。

 

後者の方が記憶に残りやすく、質の高いものになると思います。

 

先にテレビの例を出しましたが、

決してテレビを否定しているわけではありません。

 

能動的にテレビをつけて、見ているのであれば質も良いでしょう。

ただ何となく垂れ流しではもったいない。

 

本当に勉強とは意識の差だと思っています。

 

これは何度かブログでも書いたことのある言葉ですが、

 

「練習のための練習をするな。」

 

です。

 

本番を意識して、練習する(学ぶ)ことで、より実践的な力になり、効果も高い。

 

そういうことだと思います。

 

 

これは私が高校のときに部活のOBに言われた言葉です。

 

 

今月の終わりからは夏期講習が始まります。

 

つまりは夏休みが始まるということ。

 

ただ無為に過ごすのではなく、

能動的な学びのある夏休みにしてほしいものです。

 

 

松村でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です