個別指導・少人数団体 大阪市東淀川区上新庄・箕面市の学習塾なら桜塾
上新庄校・大桐校TEL: 06-6320-3919
箕面校TEL: 072-725-3919
10:00~19:00(月〜金)

入試前夜に

 

コンバンハ★

桜塾のMAEDAです(・∀・)

 

明日は2月25日、国公立入試の前期試験です。

入試の仕組みが変わるとはいえ、前期後期の選抜方法は

従来のペーパー試験が残ると言われています。

ただ、その内容が知識偏重なものではなく、

思考力・表現力・主体性などを測るものへと変わるようです。

 

その前段階として、各大学・学部が

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

というお触書きを発表します。

簡単に言うと、

「ウチこんな大学・学部でっせ。

こういう学生を求めてまんねん。

ここんとこめっちゃ大事やから、

しっかり読んで、なんでウチやないとアカンか

きちんと説明してや。」

というものですね。

 

ただなんとなく「有名だから」「就職に有利だから」

などという理由では入りにくくなる、ということになるでしょうし

就職活動時に行っていたような自己分析や、プレゼンの力などを

もっと早期の段階で鍛えなければならないということになるでしょう。

 

現行のAO入試や推薦入試では、高校での成績は加味されても、

その他の学力を測るテストの結果などは求められないことが多かったです。

しかし今度の改革に置ける制度では、学力テストの結果報告が義務化されます。

「AOやったから受かったけど、一般入試やったらあいつ絶対落ちてるわー」

なんてセリフが聞こえなくなっていく、ということです。

 

とはいえ、今年のメンバーはそんな先のことよりも、

明日に迫った入試に全力を注いでほしいと思います。

 

私は入試前夜も、泊まったホテルのロビーで勉強していました。

10時くらいにふと顔をあげると、同じように黙々と勉強する受験生たちで

ロビーの席が一杯になっていたことを思いだします。

 

直前まで、自分のできることをやりこもう。

努力は、裏切らない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です